オフィシャルブログ

カテゴリー別アーカイブ: 新着情報

2018.09.04 ドン・キホーテ世田谷若林店 ドン・キホーテ赤坂見附店の竣工写真を掲載致しました。

ドン・キホーテ世田谷若林店 ドン・キホーテ赤坂見附店の竣工写真をWorksの商業施設に掲載致しました。

05 南側外観(夜景) 04_外観東北東面(夜景)_6462s

2018.8.20 地方独立行政法人大阪産業技術研究所 電磁環境試験センターの竣工写真を掲載致しました。

地方独立行政法人大阪産業技術研究所電磁環境試験センターの竣工写真を、Worksの電波暗室の中に掲載致しました。
2016年10月に設計に着手し、2018年2月に竣工いたしました。
弊社では主に意匠設計と構造設計を担当致しました。
同時にいくつもの試験が実施できるよう、分割使用が可能なプランとしております。
分割使用時に個別の搬出入に対応する、長い大庇が特徴です。

第1電波暗室 西面外観(夜景)

2018.03.27 (地独)大阪産業技術研究所 新電波暗室竣工記念式典に出席致しました。

今日は、地方独立行政法人大阪産業技術研究所(ORIST)の第7実験棟(電波暗室)の竣工記念式典に出席致しました。
当該施設は、大阪府をはじめ西日本のものづくり支援を主眼に建設され、公共の電波暗室としては最大級規模となります。
式典には、大阪府議会議長をはじめ、50名を超えるご来賓に出席頂きました。
弊社では一昨年の秋より、建築と構造の設計および工事監理を担当致しており、
光栄にも、ORIST理事長より感謝状を賜りました。
建築主のORIST様、建設コンサルタントご担当の日建設計コンストラクションマネジメント様、建設ご担当のきんでん様、電波暗室技術ご担当のTDK様はじめ、関係者の皆様に感謝申し上げます。
今日の午後からは、申込制の一般公開となります。

IMG_4822 IMG_4819 IMG_4818 IMG_4829 IMG_4827 IMG_4824

2017.04.10 『店舗・施設の仕事〜建築・インテリア作品集〜』に『JQA彩都電磁環境試験所』が掲載されました。

株式会社ART BOXインターナショナルより、4月5日に発売となりました、『店舗・施設の仕事〜建築・インテリア作品集〜』に、弊社設計の『JQA彩都電磁環境試験所』が掲載されております。
以下のホームページにも、事例としてご覧頂けます。
http://www.artbox-int.co.jp/artboxj/index.php/publish/mook/1500

2016.09.06 シンポジウム「コミュニティ防災の現場からみる地区防災計画制度の可能性と課題 」に来ています。

IMG_6674.JPG

地域防災計画制度を上手く使いこなす手法や課題などを、自治体、コンサルタント、NPOの皆さんからご説明していただきます。

2016.07.07 ダイス設計は七夕が創業日です。

2001年の7月7日を創業日と決めて、
主に建築設計のお仕事を続けてまいりました。
そして、早いもので、創業から今日で満15年となります。
今後は更なる地域社会への貢献を念頭に、
建築設計と都市計画を通じ頑張り続ける所存です。
今後とも、ダイス設計を何卒よろしくお願いします。
谷口 充良

2016.05.01 建築ジャーナル2016年5月号に弊社設計作品集が掲載されました。

建築ジャーナル2016年5月号に、弊社設計の住宅や商業施設などの作品が掲載されました。

20160524135420_00001

2016.01.04 新年明けましておめでとうございます。

旧年中はご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。
本年も何卒よろしくお願いいたします。
なお新年は1月5日より通常営業いたします。
平成28年元旦

2016DICE年賀状

2015.06.19 東京メトロ銀座駅デザインコンペで特別賞(紺野登委員選定)を頂きました。

東京メトロ銀座駅デザインコンペで特別賞(紺野登先生(多摩大学大学院教授 兼 知識イノベーション研究所 代表)委員選定)を頂きました。
昨日、銀座の資生堂本社ビルの椿ホールにて発表会と祝賀会が開催され、私たちも参加させて頂きました。
最優秀賞、優秀賞には届きませんでしたが、東京の防災都市計画の元祖である明治の銀座煉瓦街計画で採用された、ジョージアンスタイルをモチーフにした上家と、プラットホームに吹抜空間を実現したい、という意気込みを買って頂けたものと思っております。
祝賀会では資生堂パーラーからシェフが出張し、名物のローストビーフやカレーライスを振舞ってくださいました。
このコンペを経て、今後の銀座のまちがずっと世界のNo. 1のまちであり続けてくれる未来を夢みます。

http://compe.japandesign.ne.jp/metro2015/2015/result-special.html

20150618_表彰式IMG_2207IMG_2204IMG_0842

2015.06.05 国立研究開発法人情報通信研究機構 展示室のご紹介です。

昨年末から3月にかけて、横須賀市にある電磁環境試験施設の改修工事設計をさせていただいた、国立研究開発法人情報通信研究機構(以下NICT)の本部にご挨拶をして参りました。
本部には技術展示室があり、平日はどなたでも見学が可能です。
NICTは、日本標準時を管理していることで有名です。
写真は、初代セシウム原子時計の展示と、その構造説明図です。
他には、VR技術を使うことでまるで実物がそこにあるかのように感じられる重要文化財の展示や、他国から日本へのサイバー攻撃をリアルタイムに可視化した展示など、大人も子供も楽しめます。
NICTホームページ

http://jjy.nict.go.jp/index.html

情報通信研究機構展示室

情報通信研究機構展示室

初代セシウム原子都計

初代セシウム原子都計

セシウム原子都計の構造

セシウム原子都計の構造