オフィシャルブログ

2016.11.05 世田谷区立千歳小学校で空間ワークショップのファシリテーターをしました。

Share on Facebook
LINEで送る

世田谷区立千歳小学校で空間ワークショップを実施しました。
地域に住む建築士が子供たちと一緒に、杉の木材と太い輪ゴムだけを使って家(基地)を作り上げるワークショップです。 材料は使いまわしますので、ゴミはほとんど出ない、エコな活動です。
烏山小学校に次いで、東京建築士会世田谷支部主催の2校目となります。
東京建築士会世田谷支部から私を含め4名、JIA世田谷地域会から1名、計5名のファシリテーターで実施致しました。
千歳小学校では、毎年「お泊まり会」を開催しており、今年のお泊まり会の最初の催しものとして、初めての開催でした。
集まった子供たち約60名が全6チームを構成し、体育館の中に思い思いの家(基地)をつくってくれました。
最初に、使用する木材を運んできてくれる材木屋さんが、子供たちにムクロジ(無患子)の実をプレゼントして、ムクロジの解説をしてくれました。
ユニークだったのは、4階建ての家(基地)を寝かせてつくり、組上がった後に縦に起こす、という作り方でした。
なんと体育館の天井に届いてしまう高さでした。
初開催とは思えない活気のあるワークショップになりました。

DSC_4479 DSC_4473 DSC_4477 DSC_4460 DSC_4459 DSC_4487